いつまでも続く換毛期

  • URL Copied!

柴犬の換毛期は半端なくすごい…

洋犬には無い

毛の苦しみがあります。

何がすごいかと言いますと

1,抜ける量

2,抜け始めて、終わるまでの期間

長いし、多い。

我が家は、4柴います。

4柴が一斉に抜けるのではないので

換毛期はとっても長いんです。

換毛期の時期

昔は、季節の変わり目に毛が抜け始める

と言われていましたが

今は、いつ抜け始めるのかは解らないのです。

暑くなったら脱いで

寒くなったら着る…

犬たちの気分次第のようです。

寒いからとか、暑いからとかは関係なく

暑くても着てるし、寒くても脱いでるんです

目次

違和感のある衣替え

今年の換毛期は2月上旬から始まりました。

ひまちゃんとサブ君が

2月の上旬に夏毛から冬気に…

何かおかしいでしょ

これが、柴犬の面白い所

冬真っ只中に、夏毛から冬気に代わるって

10月の衣替えを2月にするようなものなのよ。

寒い年末を半袖で過ごした二匹

当然、冬気から夏毛に変わるのは

今日からなんです。

二匹とも一緒に衣替えし始めました。

長い換毛期

二匹の一度目の換毛期の期間は短く

一か月ほどで抜けなくなりました。

この時、短い期間に換毛期が終わってホッとした思った飼い主

この後、思わぬ展開に驚愕です

なんと、その2か月後

さくちゃんとたろちゃんの換毛期が始まりました。

この二匹の換毛期は今まだ続いています

今は、6月です。

2か月彼らの毛は抜けてます。

毎日、ブラシをしなければならないほど

抜ける訳ではないんです。

気温によって抜ける量が違うんです。

寒い日が続くと

毛は抜けません。

反対に暖かいを通り越して暑い日が続くと

ごっそり抜けるんです。

それも、固まりで抜けるんです。

この毛を、プスプス抜いてきます。

この状態になると

ブラシをかけていくことにしてます。

抜けるときは、ごみ袋いっぱい抜けますよ!

ブラシが嫌いな者

たろちゃんはブラシが嫌いなので

ブラシでゴシゴシとはいきません。

ブラシを持っていくだけで

歯を剥き出しにして怒ります。

無理やりブラシをすると

噛まれます。

それも、がっつり噛まれるので

病院送りになります。

我が家では、ブラシを無理やりはしません

だから、たろちゃんの換毛期はすごいです。

このように、ゴージャス太郎になると

ナデナデしながら

ボソボソと抜いていくんです。

今では、あの毛はどこへ行ったのやら…

綺麗に抜けてます。

この状態になると

痒いのか、あそこを掻け、ここを掻けと文句を言ってくるんです。

でも、ブラシは嫌いなので

私の手でゴシゴシ掻くことにしています。

毛があるといいことがある

外飼いの我が家

毛が抜けることに対して

あまり気にしていない所があります。

毛がたくさんあると

マダニが毛の中でパニックになり

目的地まで到着していません。

毛が抜けると、いろいろな所に毛が付くから困るのですが

ダニが迷子になって、どこかに逃げていくことは

いいことだと思いますよ!!!

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しています。

4柴の顔をポチっと押してね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる