ジャーキー1つでわかる性格

  • URL Copied!

こんばんは!!!

先週と比べてジメジメが少なくなったので

とっても過ごしやすい

今日は町に用事があったので

町へ行ったのですが…..

暑い!!!暑すぎる!!!

ホムセンの駐車場で車から降りてすぐ

小走りで建物まで行きましたよ。

下からも暑いけど建物の照り返し、太陽の日差し

どこへ行っても暑いを通り越して痛い….

もう、街中では住めない体になってしまいました。

外はとても暑いのに、建物の中は寒い….

クーラー無しの生活に慣れてる私には

買い物が苦痛の季節となりました。

目次

反省しているようで違う

ジャーキーを貰ったさくちゃん

なぜか、咥えたまま行進するの…

口を開けっ放しにして歩くから

よだれが出たままです。

遠くから見ると

葉巻を吸ってるように見えるのよ

貰った直後は

取られるかと思ってこんな顔になるんだわ

何か悪いことして怒られてるみたいな顔してるけど

さくちゃんは、盗られると思ってこんな表情になってます。

誰かがいるとこんな表情をしてウロウロ…

さくちゃんの、ジャーキーよ….

お父さんも、お母さんもそれはいらない!!!

毎回このようなやり取りをする我が家

さくちゃん、落ち着かないのよぉ~

育った環境

こんな態度をとるのはさくちゃんだけ

さくちゃんは、たくさんの柴犬に囲まれて

5歳まで育ちました。

たろちゃんとサブ君は

一匹ずつの生活が長いので

必ず貰える!そして盗られない!

と思って残して置いておいたジャーキーも

さくちゃんに盗られちゃうんです。

ひまちゃんは、さくちゃんとの生活が長いので

盗られることを、予測できるので

盗られません。

多頭飼いが長い犬は

いかに自分が多くのおやつをゲットするかを考える。

そして、食べるのが遅いさくちゃんは

まず貰ったら、安全な場所を確保して

じっくり食べる。

ひまちゃんは、自分の周りに誰も寄せ付けないように

唸りながら食べるんです。

まとめ

人それぞれと言いますが

犬もそれぞれ

盗られないように慎重になるワン

盗られないように攻撃的になるワン

もう一個…と欲張った挙句に盗られるワン

最初から一個しかもらえないと

その一個に集中するワン

それぞれ過ぎて、

とっても面白い(笑)

ジャーキー1つで解る犬の世界

これを眺めるのが私の癒し(笑)

食べた後に、もう一個!!!

のおねだりもうれしい!!!

何をしても、犬との生活は楽しくてやめられませんわ

飼い主の犬への観察は異常だと…

報告です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しています。

4柴の顔をポチっと押してね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる