さくちゃんの本名は花桜号

  • URL Copied!

こんばんは!

今日の訪問ありがとうございます。

今日も写真を撮ってないんです。今日は雨が降ったり止んだり。

こんな天気の日は、誰も小屋から出てきません。寂しい….

濡れるのが嫌いな4柴。小屋の中から遠目に見てるだけ

なるべく、近くに来ないでくれ!!!近くに来たら小屋から出るようになるでしょ…

そしたら、濡れるのよ….濡れるの嫌いなんだからやめてくれる…

そんな雰囲気を醸し出して、小屋の中から睨んでくる4柴なんです。

明日は、雨が結構降るとか….散歩が思いやられる

今日はさくちゃんを紹介します。

さくちゃんの本名は、花桜号キラキラしたお名前なんです。

さくちゃんは、5歳の時に主人がネットで見つけました。

柴犬の里親募集を見て、さくちゃんのキラキラした目を見た瞬間

すぐに、飼い主さんに連絡。その週の日曜日に、見学に行きました。

対面してすぐに、

家族みんなで、我が家の一員にしてもいいですか?

と前の飼い主さんに言っちゃいましたよ。

いつ迎えに来ますか?と聞かれたので

今すぐ連れて帰りたい….と言うと。

いいですが…本当にいいんですか???

とびっくりされましたよ。

さくちゃんは、私たちを見て尻尾をブンブン降って

家族の足元でチョコンと座って、

一緒に帰る???と聞くとこっちを見て

こんな顔して座るんです。

車にすんなり乗って、帰る途中でホームセンターに寄って、首輪とリードを買って

ノンストップでサブ君の待つ、我が家に帰ってきたんです。

初対面した、二匹…

喧嘩するかなぁ・・・

と思ったのですが、全く喧嘩をせず。

仲良く二匹一緒に小屋に入って寝てましたよ。

さくちゃんは、たくさんの柴犬達と生活してたので

一匹での生活が寂しくて、サブ君とずーっと一緒にいましたよ。

小屋も檻でしか生活したことが無かったみたいで

ウサギのトラの小屋に入りたいと

トラちゃんが小屋から出てきたら

慌てて入って行ったのを思い出しますよ。

今は、あんなに狭い空間では

生活できないさくちゃんになりました。

砂利道や土の上を歩いたことが無かったのか

砂利が痛くて、ぎこちない歩き方をしていたさくちゃん

今では、砂利道もなんのその。

展覧会に出てたので

お座りを知らなかったさくちゃん

今では、お座りもできるようになりました。

でも、お手はとっても苦手

肉球を触られるのが嫌いなんです。

お腹を見せて、ゴロンなんか絶対しない!!!

と頑固なところがあったのですが

今では、すぐにお腹を見せて撫でろ!!!と請求してきます。

ここまで、変わるとは思ってもいなかったです。

我が家に来て5年

さくちゃんも今年3月で10歳になりました。

我が家に来て

6匹の子犬を産んでくれました。

ひまちゃんは、その中の一匹。さくちゃんとサブ君の子供になります。

人には優しく、ほかの動物にはとっても厳しい。

野良猫に向かって行って、引っ掻かれて

引っ搔かれたところが腫れちゃって

病院に走ったこともありました。

あの時は、私が死ぬほど心配した。

一晩、交代でさくちゃんの看病をしたのを覚えてます。

末っ子の初めてのお留守番の時、

さくちゃんの側で絵本を読んでたのよ。

末っ子の不安な気持ちがわかるのか

背中にピッタリくっついて座ってたさくちゃん

ありがたかった。

子供たちが親にも言えない悩みがあるとき

どうしたらいいのかわからないとき

サブかさくちゃんに聞いてもろたんよ。

と言う子供達。子育てに犬がいてよかった

と思う瞬間です。

これからも、悩み相談室よろしくお願いします。

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しています。

4柴の顔をポチっと押してね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる